エンタメレビュー

スイッチ~君と世界を変える~

今回はチャングンソク入隊前最後の主演作として話題のこのドラマを見ました!ではいってみましょ〜!

概要&あらすじ

タイトル

スイッチ~君と世界を変える~
(原題:스위치–세상을바꿔라)

放送時期

2018年3月〜

キャスト

チャン・グンソク
ハン・イェリ

あらすじ

検事のペク・ジュンス (チャン・グンソク)は車を運転している最中、トラックにぶつかり意識を失ったまま病院に運び込まれる。時を同じくして、ある島で開かれている賭博場にペク検事が現れる。その男はペクにそっくりな詐欺師サ・ドチャン(チャン・グンソク)だった。ドチャンは賭博場のお金を巻き上げるが、ひょんなことから出会ったペクの後輩検事オ・ハラ(ハン・イェリ)に「ペク検事の代わりに重要な案件を担って欲しい」と提案される。その提案に乗るドチャンだったが、果たして彼の目的とは――?

イラスト&レビュー

評価

ストーリー
イケメン

感想

詐欺師と検事というグンちゃんの一人二役、顔は同じなのに性格は対照的な二人を見事に演じ分けていて素晴らしかったです。さすが役者さんですね〜!まぁ、ぼーっと見てると今どっちや?って思うことも時々ありましたが…育児疲れ?笑
グンちゃん(実母がこう呼ぶので私もちゃん付けで呼んでしまう)は本当に可愛いです。イケメンというよりかは可愛い。特に笑った顔はええです。
短髪やメガネ姿もなんか新鮮でしたが、どっちも似合ってましたね〜
あ、でも短い前髪をおろしてるのはダメです。私は。
短髪は前髪をあげてほしい〜!!!
オハラ検事役のハンイェリちゃんはどっかで見たことあるな〜と思って…あとで調べたんですが、あれでした。青春時代。あのときとは雰囲気がだいぶ違ってたので一瞬わからんかった!
特別めっちゃ美人ってわけではないんだけど、なんか雰囲気があって素敵な女優さんですよね。
このドラマの良かったところは脇役にもイケメンが多かったとこですかね。評価のイケメンレベルが高いのにはそれが関係してます。笑
敵側のキム室長役のソンウォンソク君とチョソンドゥ役のクォンシヒョン君、詐欺師仲間の天才ハッカー・インテ役のアンスンファン君!
この3人がイケメンで良かったー!!!

まう
まう
目の保養やで…

しかしみんな名前が難しくてなかなか覚えられなさそう。
ストーリーは、スピード感があってどんどん見ることができました。息子の昼寝時間等、育児の合間で見てますが多分1週間くらいで見終わった。ストーリー展開が早いので飽きずに最後まで見れました。
恋愛要素は少なかったです。最後どっちとくっつくのかな〜?と楽しみだっただけに残念。
検事と詐欺師が組んで事件を解決していくので、ちょっとそれはどうなん?大丈夫?っていうようなおとり捜査的な捜査方法だったりして…違法じゃないの?ってハラハラしました。笑
法を無視して麻薬やら殺人やらやりたい放題のヒグマを、検事として正々堂々と法で裁くために証拠を集めるんだ!という信念で動いてたはずなんだけど、結局詐欺師のセッティングによって証拠をあぶり出して…っていう。
なんかちょっとモヤるのは私だけでしょうか?
まぁそれ言い出したらこのドラマの面白さが飛んでいってただの検事ドラマと差別化できないんでしょうけど…
サドチャン達詐欺師グループが抜群のチームワークで悪役をやっつけていくのは爽快ではありました。
でも正義のために悪を騙すのはありなんだろうか?それは正義なんだろうか?
詐欺師と組むことに反対していたペクジュンス検事も、最初は事件が解決したら自分たちが犯した罪は償おうみたいに言うてたけど結局なぁなぁになってて普通に検事続けてるし…ええのん?笑
騙される方が悪いのか、騙す方が悪いのか?
世間にバレなければOKなのか?なんか考えだすとずーっとモヤモヤしますね。

ふな
ふな
真面目か!

まぁ世の中偶然や運でうまく行くことのほうが少なくて、結局は仕組んだほうが行動したほうがうまくいくってことなんでしょうかね。
待っててもチャンスは訪れないから自分からアクションを起こさないといけないんだわ!笑
とにかくさ〜…誰かを無条件に信じることって難しいですよね。
ヒグマも最後は血のつながりを信じてしまったばっかりに裏切られ…
でも裏切られるのを恐れて誰も信じられないっていうのはあまりにも悲しいです。
信頼関係っていうのは一方通行ではないから、お互いが信じることが大切だよね。
私には信じられる人が何人いるだろう?私を信じてくれる人は何人いるだろう??
信じ合える人がいるっていうのは人生の財産ですよね。
人から信用される人間になるために、普段の行動も気をつけないといけないな〜と思いました。
良い人間になりたいものです。笑